インして集会所に行きますと

いつものごとく、そこにはナナオぴのすけ



nanao「ぴのすけ~お好み焼き売ろう!」

pino「売る~♪」


どうやら、集会所の庭に置いてあるお好み焼き屋台セットでおままごとを始めるようです


nanao「いらっしゃいませ~」


pino「お好み焼きいかがですか~」


20180827-2311_447584110


なんて可愛い売り子の二人

ティア中のプクスキーがキュンとしちゃうような光景ですねっ





nanao「1個1000万だよ~」


pino「美味しいよ~」



可愛いけれど、お好み焼きの適正価格というものを知らずに生きてきたようです


nanao「今なら2個で2000万だよ~」


pino「2個でも安くなってないよ~」




お好み焼きの適正価格は知らないようですが、二人とも掛け算はできるようです







tama「こんばんは^^」


二人の売り子に、法外な値段でお好み焼きを売りつけられそうになっているところに、チムメンのたまちゃんがやってきました


nanao「お好み焼きいかが~」


pino「美味しいよ~」


じじぃのみならず、たまちゃんからも ぼったくろうとする二人

いつもは可愛いとおもってしまう二人の笑みが、恐ろしいほど腹黒いものに見えてきました



ku「ちょ!たまちゃんそれぼったくりだから!1個1000万だから!」



tama「え?1000万・・・」



適正価格をはるかに上回る値段設定にびっくりした様子のたまちゃん


じじぃの方を振り返り、こう宣いました



20180827-2314_447584748 (1)




tama「じぃじ♪ 買って~^^♪」



げに恐ろしきは、女の性なり



↓ 読んだら ポチっとよろプクね♪


ドラゴンクエストXランキング